Croaster Select Coffee

【寒いときには苦味が最高】新商品スペシャルハウスブレンド ブラジル、エチオピア 深煎り 200㌘

販売価格 価格 ¥1,200 通常価格 単価  あたり 

税込

苦味と甘味のハーモニー

寒いときにはガッツリ苦くてコクのあるコーヒーが欲しくなるところです。

使っている豆はエチオピアとブラジルです。

普段、エチオピア イルガチェフは浅煎りにすることで特有の華やかさやフルーティーさを最大限引き出しているのですが、今回はあえて焙煎度合いを上げて少し深く煎っています。酸味を消さないギリギリまで踏み込みました。

ブラジルはいつもの深煎よりももう少し深く焙煎しています。

フレーバーは苦味とコクのバランスが二重丸、チョコレート、アーモンド、マイルドなマウスフィール、全体的にまろやかな印象です。

カップに顔を近づけると香ばしい匂いが鼻をくすぐります。口当たりはまず苦味がくるのですが、すぐに甘味が追いかけてきます。そして酸味が全体の味わいを芳醇にしてくれます。後味は嫌な苦味やえぐ味が出ないクリアなマウスフィールを実現しています。

断然ホットでブラックがおすすめです!

家に帰ってから落ち着きたい時に飲むコーヒーとしておすすめです。からだも温まります。

 

容量 200グラム

焙煎度合い 深煎り

 

■使用している豆

ブラジル トミオ フクダ ブルボン
  農園の高度 1100M
エリア ミナスジェライス州/セラード地区/パトスデミナス
品種 ブルボン種
農園

ファゼンダ・バウー農園

この地域はセラードの中でも特に雨期と乾季がはっきりとしており、最もコーヒー栽培に適した気候となっています。恵まれた気候、そして肥沃な土壌をもつ農園です。

生産者 トミオ・フクダ
テイスト 甘さと酸の質感・そのバランスに優れています。
エチオピア コンガ農協G3 ナチュラル
農園の高度 〜2500M
種類 アビシニカ種(エチオピア原種)
精製方法 ナチュラル
豆の品質グレード G3
テイスト トロピカルフルーツ、花の香